元気な証拠?

昨日は、時々粉雪が降り冬に逆戻りしていましたが、今日は風は冷たいながらもお天気回復。天気予報もしばらくお天気続きそうです。

今朝の二つの訃報。
ひとつは最近(いまさらですが)密かにファンだった渡瀬恒彦さんが14日に亡くなられたこと。がんで闘病中というのは知っていたので心配していたのですが残念です。
十津川警部シリーズが大好きなんですよね。病気で降板して内藤剛志さんに代わってしまったけど、高橋英樹さんや高嶋政伸さんの十津川警部も見たことがあるけど、渡瀬&伊藤コンビの十津川警部&亀井刑事役ほどしっくりくる配役はないとおもっています。

もうひとつは、北海道のプロカメラマンの坂下ボスが飼っていらした夏彦くんが、やはり14日に虹の橋を渡ったこと。一年ほど前から肺水腫と戦っていたそうです。ふうさんより3つ年上でした。ふうさんも10歳になったとたん病院通いです。原因不明の痛みが何かの拍子に現れる(耳掃除をするとよくなるので、外耳炎からくるものかと推測しているけど本当のところはわからない)今のところ外耳炎のための耳掃除ぐらいですが、前回も書いたようにこの一か月多飲多尿の傾向が見られ尿検査で比重がほんの少し薄かったのです。
今まで広島やら萩の日帰りから岡山、伊勢、熊本、伊豆、富士山など泊りがけの遠出もしてきたけど、これからはゆっくりのんびりなのかなと思います。
まだ元気はあるので元気があるうちにもう少しお出かけしたいですけどね。

毎日、元気にお散歩できてるのは何よりです。
blog_import_5517a8304f5eb.jpg 
これは、ふうさんが1歳すぎの時の写真。
お肉を食べて、毎日散歩して筋肉ついて、しっかりした身体ができたので、10歳すぎた今でも椅子の上にとびのったり走り回ったりできます。
それでも昨年、外耳炎?からの痛みが出て、ペースト状のご飯しか食べれない日が続いたときに1kg痩せたら体のお肉が落ちて、今は皮がダブダブしてびよ~んと伸びます。この年で痩せるともう元のようにムキムキにはなりません。さいわいに肩のほうの筋肉は、まだ少しついているので階段も登れるし大左エ門を押さえつける力もあります。

今日、散歩から帰った時もバトルが始まりました。
20170316 (1) 
スンスンされて、ぶーたれている大左エ門。
20170316 (2) 
バトル開始。これが見れるうちは元気な証拠かもしれません。
20170316 (4) 
でも以前のようにいつまでも続くことはなく(ただ、しつこいことは変わりなく)、やはり衰えを感じます。
20170316 (3) 

「オラ大人になっただけだけん!」

ん?大人?オジジでしょ?!明日は、オジジ血液検査だけんね~。いい子にしてね。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: 日常

老犬になるということ

大左エ門9歳、ふうさん今年の夏で11歳。
ボチボチ食事も老犬向けに考えないといけないかなと思うこの頃。

というのもこの一か月ぐらいの間に多飲多尿が目立つことがあり、先日病院に耳掃除に行ったときに尿検査をしてもらったのだけど、簡易検査で尿比重が少しだけ薄いと言われたのだ。
考え方なのか何なのかネットでみても正常値の幅が多少、人によって言うことが違うので、なんともいえないのだけど、1.030より低ければ薄いほうなのかもしれない。今回ふうさんの尿比重は1.026だったので、先生もほんの少しですけどねと言っていた。
もう少し詳しい検査は外部に出したということなので、来週その結果を聞くことになる。
と同時に来週は、一般の健康診断もかねて血液検査もしてもらうことにしている。

多飲多尿といってもふうさんの体重から考えると一日に摂取している水分量が、異常なほど多いわけでもなく多い時でも1000mlまでだったと思う。
過去形なのは、ここのところだいぶ多飲多尿が落ち着いてきたから。

2/6…ふうさんがまた耳なのか口なのか痛がって震えるぐらいだったので病院で注射をうってもらう。(抗生剤と痛み止め)
この日の夜、オシッコ多量。
2/7…昨日と同じ注射をしてもらう。。。。やはり多量のオシッコ。
2/8~8日分 鎮痛剤(プレビコックス57)、抗生剤(パセトシン)。
この8日間で体重が700gぐらい落ちる。(食事をペースト状にして量を減らしていたせいか?水分多め。)
この8日分を飲み終えるころから多飲多尿が目立つようになる。
2/16~8日分 抗生剤(パセトシン)。(薬はこの8日分で終了した)
体重が落ちたので、フードの量をもとに戻す。少しづつ体重増えるが、多飲多尿が続く。
一度、仕事から帰ってふうさんを抱き上げると、股のあたりが濡れていたので、あれ?と思ったらハウスの前に少しだけポタポタおしっこらしきものが落ちていて、トイレシーツにも大量のオシッコがしてあったことがあった。
トイレ確率100%のふうさんなので、大左エ門のようにわけわからず失敗なんてことはない。
泌尿器系の病気か?と不安になったが、そんなことは、その一度だけで、その後ない。

3月に入って、多飲が少し落ち着いてきたかな~と思うが、以前のことを考えると少し多めで、オシッコの色が薄い。
そして3/9尿検査に至る。
その翌日、つまり昨日ぐらいから多飲多尿がさらに落ち着いてきた感じ。
1週間ごとに変化があるこの頃。

とりあえずは詳しい尿検査の結果と来週の血液検査の結果待ちだけど、もし腎不全なら多飲多尿が始まっている時点で腎臓の機能は残り25%(ステージ2)程度らしい。
腎不全となると食事が今まで以上に重要になるわけだけど、腎不全でなくとも年齢を考えたら今まで以上に食事のことに気を付けないといけなくなったんだなぁという思いが強くなった。

それにしても検査結果を待つ間って落ち着かないものだねぇ。

以下、今年に入ってからのぶっひ~ずお留守番画像。
2017-01-25_151629.png 

大左エ門のカメラ目線。私がカメラで見ているのわかった????
2017-01-26_100809.png 
たまに身体をのばして動いているらしい。
2017-02-09_085817.png 

しかし、爆睡している日もある。

2017-03-04_093050.png 
大左エ門がふうさんのクレートに一緒にいるときは、もう片方のクレートで大左エ門がシッコをしている可能性があるので、仕事から帰って真っ先に確認する(笑)
大左エ門9歳。結局シッコを覚えられず(汗)、どこでもシッコが得意。
時間をみて誘導するとトイレでシッコをするが、ほっておくとどこでもシャーシャー(笑)
寝床だろうが、おとやんの足の上だろうが、おかまいなし。
100%トイレでするふうさんと、いったいどこがどう思考回路が違うのか?
ほんとうにねぇ。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: 日常

弥生の空は・・・。

3月の声を聞くと、やっぱり春らしい陽ざしになってきますね。
今日のお散歩は、弥生の青空の下、ゆっくりのんびりとお散歩できました。

20170303 (3)

ぶひのお散歩にちょうどよい気温です。彼岸の頃のお散歩になると、結構もうぶひたちはハァハァしだします。
20170303 (2) 

道草が多いぶっひ~ずのお散歩。
ぜんぜん前に進みませんね。
20170303 (1) 

大左エ門や~臭いものを食べたり身体にこすりつけたりしないでくださいよ。
20170303 (4) 

ふうさんは、お散歩のあと耳掃除で病院へ行きました。
2週間ほど前から水を飲む量が増えたので、来週はオシッコを採って持って行って検査してもらうことにしました。
水を飲む量としては、13キロ弱の体重のふうさんにしてみれば一日500~1000mlぐらいは飲んでも異常ではないらしいのだけど、今までとギャップがありすぎるので一応、検査をお願いしました。まぁ食欲もあるし体重が減るわけでもないので腎臓病とは考えにくいかなと思っていますが・・・。何しろ今年11歳になろうとしているお年頃ですから。
特に問題がなければ、むしろお水を飲んでくれることはうれしいことです。
今まで、あまり自分で飲まなさ過ぎて強制的にご飯に混ぜて飲ませていたくらいですから。
一日500mlぐらい飲んでくれるほうが理想です。

ところで、お正月明けに脱水症状がみられて点滴をした大左エ門ですが、そのときにしてもらった血液検査の結果は特に問題なしでしたとさ!よかったよかった。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: 日常

大左エ門9歳になるの巻き

最近、写真といえばインスタがメインとなっているので、ブログの更新が滞り気味です。
今年に入ってからすでに、ふうさんの耳の付け根が腫れてきたり大左エ門が吐いたり、2週間ほど前には、またまたふうさんの耳の炎症が悪化したらしく痛がって注射を打ってもらったりと病院通いがかかせない日々ですが、まぁまぁ今は落ち着いて元気です。

sP1030892.jpg 
元気なので、こ~んなヨダレを垂らしています。

いやいやヨダレの原因は、これ↓を眺めていたから。
sP1030891.jpg 
そう!今日は大左エ門の9歳の誕生日なのです。
sP1030898.jpg 
はいっ!ワタクスが主役ですよ~。(by大左エ門)
sP1030894.jpg 
でも思いっきりヨダレたらしてるのは、ふうさんのほうですが・・・。
えぇ、えぇ、とーぜんオラちゃんが主役と勘違いしていますよね。

sP1030895.jpg 
おっきなクッキーは主役の大左エ門に丸々差し上げますよ。
sP1030899.jpg 
えーーーーーーーーっ!そんなぁ~~~~~~~~っ!(byふう)

sP1030900.jpg 
いいから待ちなさいっ。
はいっ!よしっ!
sP1030901.jpg 
大左エ門・・・・・一発で口に入れようと試みております。食い意地がはっております。
いくらなんでも無理っていうものですよ。
モー少し味わって、品よく食べられませんかね?
sP1030903.jpg 
ほ~らね。きちゃない・・・。
でもこうしてパクパク食べる元気があるのが何より。
9歳おめでとー!
また来年も食べられるように9歳の一年を元気で過ごそうね!
ちなみにこちらは人間用。
sP1030889.jpg 
ベリーの入ったチーズケーキです。
今回もnikoさんのケーキをお願いしました。
飾りはシンプルだけど、美味しいですよ~。わんこ用も安心して食べさせられるので、人間用とのセットで注文です^^
一日で食べきれないので、残りは明日のお楽しみ(笑)
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: 日常

大左エ門、初めて点滴をする

お正月あけてから大左エ門のゲップが多くなったなぁと思っていたのですが、ここのところちょこちょこ吐くようになり、昨日の夜はこたつの中で吐いてから少し元気がなく、今日も午後の散歩のときにゲホッゲホっとしているなと思ったら昨夜食べた小さなリンゴのかけらがポコンとひとつ出てきました。
散歩から帰って大き目ボーロのおやつを与えてみると口に入れて噛もうとするけど、弱弱しく結局かめずにポロっと吐き出してしまい、小さな豆粒みたいなドッグフードでさえ口に入れても出してしまう始末。そのうちコタツに入ったかと思ったらまた嘔吐。

こりゃー病院へ行ったほうがいいかなと、出かける用意をして玄関を出ると、なんだか元気な大左エ門。さっさと歩いてついてくるし、試しにフードを与えてみると今度は食べた!
大丈夫じゃん!もう少し様子をみましょう・・・・と、部屋に引き返してからまたフードを与えてみるとちゃんと食べる。

一安心かな・・・と思ったらお水を飲んでまた吐いてしまった。昨日のリンゴのかけらがそのまんま吐き出されていました。

やっぱり病院だわ・・・と連れて行ったしだいです。
ついでにふうさんも今週末、耳掃除で病院へ行く予定だったので、早いけど一緒に連れて行きました。

s031.jpg 
ふう「オラは元気ですよ!」

で、大左エ門のほうは、病院ではゲホゲホもせず落ち着いていたのですが、なんとなく元気はイマイチ。フードはちゃんと食べるけど、病院でビタミン?らしき少し大き目おやつ?サプリ?を食べさせようと思ったら匂いを嗅いでソッポ向き(^_^;)
最近、ちょっと食べ物を選り好みしはじめている大左エ門です。

昨日の夜食べたりんごが今日の午後になっても消化していないのは、胃腸の動きが悪くなっているということ。もうすぐ9歳になるということもあって、血液検査をしてみましょう。となり採血しました。詳しい検査は外注されるとのことで結果待ちですが、病院内での結果で少し脱水状態であることが判明しました。

なので大左エ門、初の点滴を受けました。
食塩水たっぷり・・・・。
背中に点滴の針をさして15分くらい?
大左エ門は大人しいので、こういうときちゃんと治療を受けられます。
ふうさんだったら・・・・(^_^;)

s032.jpg 
ふう「え?何かいいましたか?」 (なんでもありませんよ。)

ということで、プロナミト錠5mgという整腸剤とヒルズのw/d缶を出されました。

お会計を終わって病院をあとにしたのはいいのですが、帰りの車の中でまた大左エ門が吐いたと思ったら横になってハァハァ言っているので、あわてて病院へ引き返すことに・・・(涙)

車内の温度を少し下げたら病院に着くまでに落ち着いて座っていたのだけど、念のために先生にコレコレシカジカと言ったら聴診器を持って車まで来てくださって診てくださいました。
しかも車の中の嘔吐物も片付けてくださって、「トイレシーツ敷いておきますね」と汚れたところの上に敷いてくださいました。
ううううう先生ありがとうございます。
本当に、先生の病院に移って良かったです・・・。

今夜はw/d缶を一さじとお薬だけの夕食だった大左エ門。
少し物足りなさそうな様子でもありかといって、元気なときみたな勢いはなく、なんとなくショボンとした感じ。
s20170110.jpg 

こたつに入って休憩するぶひたち。
でも大左エ門は、いつも暑くてハァハァしててもなかなかコタツから出てこないので、暑くなりすぎないように一部、布団をめくってあります(笑)
軽いとはいえ脱水状態なんだから入らなきゃいいのにと思うのだけど、コタツ大好きな大左エ門。
どーしても入ってしまうのです。

s033.jpg 
今夜は大左エ門いぢめができなくてつまらなそうなふうさんでした。
ちなみにふうさんのお耳は、少しずつですが良くなってきているみたいです。
毎日、耳の中の洗浄は大変ですが、頑張りますよ~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: 日常

昨日、病院に行って薬を塗ってもらったので、なんだか早く治りそうな気配のふうさんの耳です。

早めに病院に行って良かった❗

赤みも引いて、腫れも引いてきた感じです。

今からおやつの時間。

待機中ぶひ!

待ちくたびれた?

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: ふうのこと

深層性の濃皮症

僕、大左エ門です。

お正月からふう兄は、病院へ行ったので、僕はお留守番でした。

ふう兄は、左の耳のつけ根が赤く膨れて、なんか化膿してるみたいで、耳のつけ根のところの毛をバリカンでハゲにされました。ヒヒヒ🎵

よく夏場に指にこんなんができますが、耳に出来たのは初めて。

正月早々病院にお世話になりました。

とりあえず、塗り薬で様子を見ることになりました。これでダメなら飲み薬にするそうです。

深層性の濃皮症らしいです。内側で細菌が増えてしまって化膿するんだとか。

やっぱり年を取ってきて免疫力が落ちてるのかな。

こういうの出来やすい体質なのかな。

今年も病院通いが続きそうです。

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: ふうのこと