甘がみなるものの巻き

大左エ門は、来たときからふうたれがいて、牛のひづめやらナイラボーンがあって、ふうたれがガジガジしているのを見ちょーせいか、はたまたサークルの中にいる時間が長く、出てきたらふうたれがいるので、人間とあまり一緒にじゃれあって遊ぶことがないせいか、手を甘がみしてくることがほとんどない。
ペロペロなめることはよくあーけど。



ふうたれがチビコのときは、よー噛みよった。
般若みたいな顔で。



にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: 日常