月末の病院

昨日の午前中、フィラリアの薬をもらいに病院に行った。

二時間待ち~

ほかのワンたちに近づくと、ふうが騒ぐ(最近特に酷い)ので離れたとこで待機。
曇り空だから助かった。

診察室に入ると我先にと診察台の上に上がろうとするふうたれ

体重が500グラム落ちて12.5キロに戻り先生に褒められる。
ふうの体格的に13キロでも太っているわけじゃないが、うちの先生は、警告をかねて13キロになるとこれ以上重くならないようにと釘をさされる。私もふうのベスト体重は12.5キロだと感じてるので、注意しているが夏場はどうしても散歩量が減るのでしかたないかなと。

一度増えるとなかなか落とすことができないのは犬も人間も同じのようだ。

ダイザエモンは、体重の増え方が落ち着いてきたようだ。昨日はハーネスをつけて6.7キロだったので実際はもう少し少ないだろう。この一ヶ月で500グラムも増えていないのかも。

身体の大きさもどうやらこれ以上になりそうにない。あとはどれだけ筋肉がつくか。

こりゃぁいつまでもふうと親子に間違われる体格差だな。




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: 日常