ふうたれ元気消失の巻き

日曜の朝がた。
ベッドの下からふうさんが情けない声で鳴いていた。

「おいで」と呼んでもベッドにあがってこようとしないので、抱き上げてベッドにあげた。

なんだか元気がないぞ?!
どーした?

その後、様子をみていたが、どうやら段差の前で動けなくなる。

・・・どっか痛めた?・・・ヘルニアか?・・・・

しかし歩き方は普通だし、身体のどこを触っても特に痛がる様子もなし。
ちょっと座るときにいつもと違って、どこかをかばって座る感じがあるが、
かといってどこが痛いのかがよくわらかない。

あ~こんなときココが痛いよ~ってしゃべってくれたらなぁ。

食欲はあるし内臓系ではないと思われる。

そんな元気消失が月曜日二日ほど続いた。

三日目の夕方からは元気も出て段差も上り下りできるようになったので
ホっとしたが、まっしばらくは階段は抱っこだな。

たぶん、どっか筋か筋肉でも痛めたんだろうね。



本当に心配したよ。

ところで、今日おいもちゃんのブログを見てショックを受けた。

突然の虹の橋を渡った報告がUPされていた。

特に病気だったわけでもなく、ほんの一週間前のブログでは元気そうだったのに。
何があったのかわからないけど、1歳10か月。
ブヒらしいブヒ顔のかわいいおいもちゃん。
とっても可愛がられて育てられていたおいもちゃん。

ブログでしか見たことはないけれど、大好きでした。

ご冥福をお祈りしています。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: 日常