大左エ門、初めて点滴をする

お正月あけてから大左エ門のゲップが多くなったなぁと思っていたのですが、ここのところちょこちょこ吐くようになり、昨日の夜はこたつの中で吐いてから少し元気がなく、今日も午後の散歩のときにゲホッゲホっとしているなと思ったら昨夜食べた小さなリンゴのかけらがポコンとひとつ出てきました。
散歩から帰って大き目ボーロのおやつを与えてみると口に入れて噛もうとするけど、弱弱しく結局かめずにポロっと吐き出してしまい、小さな豆粒みたいなドッグフードでさえ口に入れても出してしまう始末。そのうちコタツに入ったかと思ったらまた嘔吐。

こりゃー病院へ行ったほうがいいかなと、出かける用意をして玄関を出ると、なんだか元気な大左エ門。さっさと歩いてついてくるし、試しにフードを与えてみると今度は食べた!
大丈夫じゃん!もう少し様子をみましょう・・・・と、部屋に引き返してからまたフードを与えてみるとちゃんと食べる。

一安心かな・・・と思ったらお水を飲んでまた吐いてしまった。昨日のリンゴのかけらがそのまんま吐き出されていました。

やっぱり病院だわ・・・と連れて行ったしだいです。
ついでにふうさんも今週末、耳掃除で病院へ行く予定だったので、早いけど一緒に連れて行きました。

s031.jpg 
ふう「オラは元気ですよ!」

で、大左エ門のほうは、病院ではゲホゲホもせず落ち着いていたのですが、なんとなく元気はイマイチ。フードはちゃんと食べるけど、病院でビタミン?らしき少し大き目おやつ?サプリ?を食べさせようと思ったら匂いを嗅いでソッポ向き(^_^;)
最近、ちょっと食べ物を選り好みしはじめている大左エ門です。

昨日の夜食べたりんごが今日の午後になっても消化していないのは、胃腸の動きが悪くなっているということ。もうすぐ9歳になるということもあって、血液検査をしてみましょう。となり採血しました。詳しい検査は外注されるとのことで結果待ちですが、病院内での結果で少し脱水状態であることが判明しました。

なので大左エ門、初の点滴を受けました。
食塩水たっぷり・・・・。
背中に点滴の針をさして15分くらい?
大左エ門は大人しいので、こういうときちゃんと治療を受けられます。
ふうさんだったら・・・・(^_^;)

s032.jpg 
ふう「え?何かいいましたか?」 (なんでもありませんよ。)

ということで、プロナミト錠5mgという整腸剤とヒルズのw/d缶を出されました。

お会計を終わって病院をあとにしたのはいいのですが、帰りの車の中でまた大左エ門が吐いたと思ったら横になってハァハァ言っているので、あわてて病院へ引き返すことに・・・(涙)

車内の温度を少し下げたら病院に着くまでに落ち着いて座っていたのだけど、念のために先生にコレコレシカジカと言ったら聴診器を持って車まで来てくださって診てくださいました。
しかも車の中の嘔吐物も片付けてくださって、「トイレシーツ敷いておきますね」と汚れたところの上に敷いてくださいました。
ううううう先生ありがとうございます。
本当に、先生の病院に移って良かったです・・・。

今夜はw/d缶を一さじとお薬だけの夕食だった大左エ門。
少し物足りなさそうな様子でもありかといって、元気なときみたな勢いはなく、なんとなくショボンとした感じ。
s20170110.jpg 

こたつに入って休憩するぶひたち。
でも大左エ門は、いつも暑くてハァハァしててもなかなかコタツから出てこないので、暑くなりすぎないように一部、布団をめくってあります(笑)
軽いとはいえ脱水状態なんだから入らなきゃいいのにと思うのだけど、コタツ大好きな大左エ門。
どーしても入ってしまうのです。

s033.jpg 
今夜は大左エ門いぢめができなくてつまらなそうなふうさんでした。
ちなみにふうさんのお耳は、少しずつですが良くなってきているみたいです。
毎日、耳の中の洗浄は大変ですが、頑張りますよ~。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ  
Category: 日常