出雲ぶっひ~ず

ARTICLE PAGE

耳の治療は続く。

日常
  • comment0
  • trackback-
朝晩が寒くなってきましたが、お天気がよいと昼間は暖かかったり体調を崩しやすい気候ですね。

夕方にはヒーターをつけるようになったので、ヒーター前に集合するぶっひ~ず。



DSC_0364.jpg

DSC_0365.jpg

毎日の写真がいつも同じ写真になってしまいます。

さて、ふうさんの耳の調子ですが、随分よくなってもう痛がることもなく、床に耳をこすりつける姿も見なくなりました。
ただ、ひだりの耳は、キレイになったのですが、右耳は、まだ薄黄色い汚れが出ます。
家庭でする耳掃除の範囲では、ほとんど汚れがなくなったのですが、病院で耳の奥のほうまで掃除してもらうと今日もやっぱり出てきました。

抗生物質は3週間は飲んでほしいとのことで、さらに1週間追加。
今日は、点耳薬も出ました。
ミミピュアではなくて、イソジンをベースに先生が調合してくれた黄色い薬です。

右耳もだんだん汚れがなくなってきたけど、あとちょっとと言う感じのようです。

この間、顕微鏡で耳垢を見たらやっぱりマラセチアが沢山いたそうで、あと右耳の外耳道にポリープがあるらしいです。このポリープが悪さをしているのか、それとも耳の奥、内耳のほうから汚れが出ているのかはわからないけど、ということですが、先生、徹底的に治療してくれてます。毎回、違うお薬を耳に入れてみて試してみたり、いろんな種類の綿棒を使ってみたり、何度も耳の中を覗いては、掃除して薬をつけてとしてくれます。

ふうさんも病院での耳掃除にもだいぶ慣れてきたみたい。たまに「ぎゃんっ!」と叫びますが・・・。

でも病院、変わって本当によかった~!!
それに先生も沢山ふうさんに触ってなでてくれたり、診察が終わって他に患者犬がいないと、診察室から出てきてふうさんのジャレつきにつきあってくれます(笑)
見た目も話し方も大人しめな印象を受ける先生ですけど、真面目に動物に向き合ってくれる先生かなと思いますね。

もうぜんぜん痛くないふうさんですが、家での歯磨きや耳掃除は嫌いで、嫌いなことをすると、そのあと大左エ門に八つ当たりする今日この頃。それがまた、激しい。それだけは困ったもんです。

DSC_0362.jpg
そして、毎晩、寒いのでソファーで寝ているおとやんと一緒にタオルケットに潜り込んで寝ているふうさん。

でも今日、こたつを出したので、これからはコタツムリとなりそうです。

Comments 0

Leave a reply